〒350-0414 埼玉県入間郡越生町越生東2-7-8
【TEL】049-292-7780 【FAX】049-292-7781

HOME»  ブログ記事一覧»  手刻み

手刻み

  • 件 (全件)
  • 1

芸術家と建築家とのコラボレーション

こんにちは。
 
このまま梅雨入りしそうな気配ですね^^;

 
必ず来るものだし仕方ないので…梅雨が明けるのを首を長くして待ちたいと思います。
 
 

さて越生町にてアトリエを建築させて頂いております。
 

芸術家と建築家とのコラボレーションの作品!
(建築家は、僕です^^;)


現在、杉板の外壁が完了してます。



内装は、化粧梁を出しアクセントになるよう色付け予定です。



外観は、杉板とガルバニウム鋼板のコラボレーション!

中々シックに仕上がりますよ^^


小さな空間だからこそ誤魔化しが効かない…難しさがあります!

知恵と想像力を振り絞って、この空間で良い作品は生まれるよう・・・良い空間に仕上げたいと思います^^

興味のある方は、お問合せ下さい。現場案内致します。

2018-06-06 11:58:00

コメント(0)

パッシブデザインを重視した平屋建て

こんにちは。

今日・・・3月13日は、『サンドイッチの日』だそうです。

お昼は、サンドイッチにしようと単純に思ってしまう・・・オオノ建築設計室代表の大野です^^



現在、川越市にて平屋を設計中!

和のテイストを加えた・・・パッシブデザインを重視した設計です。


パッシブデザインは・・・断熱・気密・日射遮蔽・通風・昼光利用・蓄熱等自然エネルギーを取り入れた住宅です。


今回の設計でのパッシブデザイン度は・・・91%!

中々の数字だと思います。


現在の省エネ住宅は、自然エネルギーも考慮した設計が問われますね!


僕ら設計士も、ハードルが高くなってます><

2018-03-13 10:59:00

コメント(0)

手刻みの家造り

こんにちは。

いよいよGWも迫ってきましたが・・・ご予定は立ちましたか?


弊社では、GWに越生町で上棟となります。


作業場では、大工による『墨付け』・『手刻み』が進行中です。

材料一本一本墨付け。




使用する材料は、全て無垢材。


梁には米松を、土台・柱には桧うを、桁・母屋等には杉を使用しております。これらの材料の中には、地場産の材料も含まれております。


弊社では、プレカットはせずに昔ながらの大工職人による大工の技量が問われる『墨付け』『手刻み』をしています。

今頃?って方も多いと思いますが・・・。数多く『家』を量産しているパワービルダーや大手ハウスメーカーではない工程です。
時間も手間も掛かりますから・・・。

『木選びの手間』『墨付け』『手刻み』の熟練の業と経験が必要です。木にも人と同じように個性があります(これを木目といいます)。
その個性(木目)を見極めて、使用する方向、継手の場所・方法、使用する箇所を決めます。この手間が、『家造り』において大きな違いが出てきます。
『木』の良さは、手刻みでこそ最大限に発揮されます。


興味のある方は、手刻み見学も可能です。

大工の熟練の技を見て感じていて頂ければと思います。

上棟後は、連絡を頂ければ何時でも見学が出来ますので、お気軽にお問合せ下さい。

2017-04-21 15:27:00

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1

CONTENTS