〒350-0414 埼玉県入間郡越生町越生東2-7-8
【TEL】049-292-7780 【FAX】049-292-7781

HOME»  ブログ記事一覧»  省エネ家造り

省エネ家造り

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

自家発電・自家消費する家・・・お引渡し完了

こんにちは。

ひさしぶりの久しぶりのブログ更新です^^;


越生町のU様邸・・・自家発電・自家消費する家のお引き渡しを完了致しました。

お施主様からは、想像以上でしたと大変喜ばれ・・・設計者としても建築会社としてもとても嬉しかったです^^


自家発電・自家消費する家U様邸は・・・文字通り太陽光発電と蓄電池をセットにした家造りです。



昼間の発電で蓄電池に充電し、余った電気は売電へ。

夜から朝にかけては、蓄電池に蓄えた電気を放電するといったシステムです。

要は、買う電気を極限まで減らす事が最大のコンセプトです。


さらに高断熱高気密になっているので、空調に掛かるランニングコストは少なく済みます。


これからのスタンダードの家造りですね。

蓄電池も大容量の製品も出て来てますし。

今は、電力会社はお客を囲うのに必死でしょう。

現に、ある電力会社は、コンセントに挿すだけで使えるwifiを月額使用料・初期開通量を無料というサービスもしている位ですから。


お施主様にメリットのあるご提案をすべく日々精進してます!



換気扇は、お手入れしやすい・・・とってもクリーンフードを採用。




インテリアシェルフとウォールナット調に色付けした化粧梁、無垢材スリットはアクセント。



桧の天井と琉球畳で仕上げた茶室のような和室。


お施主様一人一人の個性を最大限表現し、そこにアクセントを提案するのが弊社のスタンダードな家造りです!

見積もりは、無料ですのでお気軽にお問合せ下さい!

2021-06-17 16:31:33

コメント(0)

弊社の家造りのスタンス・・・イメージを形に

こんにちは。


 

雨が降ったり・・・陽がさしたり・・・変な天気ですね。

予定していた外構工事も現場周辺も延期しました。


 

さて弊社の家造りの進め方は・・・

3Dのイメージパースを採用してます。


 

例えばイメージパース・・・

   28030cc741f58a07e502be6f450fb854_cd0389903b293ee


 

こちらの完成実例は・・・

   image


 

桧の使い方やライティングは変えてますが、全体的にはイメージ通り。


 

ではなぜ変えたのか?


 

それは、上棟後に現場で実際の空間の中に立ってみて、感じたままに施工しているからです。


 

もちろん僕の一存ではなく、お施主様にも同じ空間を体感して頂きながら決定しております。


 

着工前に何度もイメージパースや図面を作成しております。


 

ただそれだけでは、お施主様には100%伝わらないので、着工後は現場での打合せや仕様決めをしております。


 

ある程度イメージを作っていれば、仕様の変更の金額の増減が発生しませんから。


 

お施主様のご要望を形にすべく辿り着いたのが今の弊社の家造りのスタンスです。


 

年間少棟数で家造りし、1棟1棟大切に時間を掛けられるこそ出来る事ですね!


 


 

そんな家造りに興味のある方は、お気軽にご相談下さい。


 

現在完成しお引き渡し前の一邸がございます。


 

お引き渡しの日程が変更になりましたので、来週いっぱい内見が可能となってます。


 

内見ご希望の方は、是非。

2021-05-21 14:29:37

コメント(0)

設計士になった理由

こんにちは。

今年は、長~い梅雨の季節となりそうですね><

ジャガイモ・タマネギをいつ収穫が出来るか?悩みどころです。
 

さて弊社もお引き渡しが間近になり、お施主様と現地で確認して頂きました。
  

その際に、奥様から・・・

大野さんは、なんで設計士になられたんですか?

と質問されました。

 

答えは・・・

僕の父が、左官業を営んでいた子供の時に現場へ連れていった貰った時の思い出が頭に残っていて、建築にかかわる仕事がしたい思い高校卒業後建築の専門学校へ進学しました。

専門学校で設計の授業で、設計の奥の深さに魅了されてこの世界に飛び込みました。

 

お施主様も、弊社の施工事例等よくご覧になっていて、僕が一人で打合わせ~設計~監理~お引き渡しに至るまでしている事に凄いと感心して下さいました。
 

今も新たに家造りの相談に来て下さった朝霞市のO様も、弊社のこだわり一つの地場産の木材を取り入れた家造り、手刻みによる家造り、そして打合せ~全て僕一人が担当している姿勢に共感下さってます。


 

スタッフを増やして多棟数すれば良いのでは?とアドバイスをくれる人も居ますが・・・すべてのお施主様に向き合って家造りに取り組んでいきたいと言うコンセプトがあるので、中々今のスタイルから抜け出す事が出来ないでいます。


 

きっと・・・変わらないような気もします^^;


 

設計って・・・正解のない仕事なので、やりがいがあります。

 

これからも、その気持ちを忘れずに楽しみながら頑張っていこうと思ってます。

2021-05-20 14:49:59

コメント(0)

弊社の家造りの体制

こんにちは。

GWも明けましたね。

コロナ禍とは言え、高速道路も混んでましたね!

オリンピックまで約2か月半・・・無事に開催する事が出来るんでしょうか・・・。


弊社の家造りでは、最初の打合せからお引き渡しまで全て一人が担当します。

といっても、代表である僕が担当です。

大手のHM等では、そうもいかないでしょうが・・・


なぜ代表の僕が担当するのか?

大切なお施主様に安心して頂きたいという気持ちと、お施主様一人一人と向き合う事で良い提案が出来るからです。

何気ない会話の中からも多く吸収する事が出来ますし!

ご希望以上の家造りには、欠かせないと思ってます。


会社の顔である代表が担当するわけですから、失敗は出来ないというプレッシャーもありますが・・・。

設計~打合せ~見積~許可申請~着工から完成までの現場監理~お引き渡しまで全て私が担当です。

なので、多棟数は出来ません!

住宅ローン関係のみ女性スタッフが担当させて頂いております。


ちなみに・・・協力業者は越生町内および近隣市町村ですのでもしもの時の対応もしっかりと取れてますのでご安心して頂けると思います。


そんな家造りに興味のある方はお気軽にご相談くださいませ。








 

2021-05-06 16:03:51

コメント(0)

インテリアシェルフ・・・ハニカム構造

こんにちは。

今日は、現場でお施主様と内装等の確認の打合せでした。

弊社では、上棟後の打合せは現場ですることが多いです。

それは、お施主様は図面だけだと分かりづらいし、イメージが付きにくいだろうと思うので・・・。


こちらのインテリアシェルフ・・・軽いのに耐荷重70kg。厚さ40mm



写真には写ってませんが・・・テレビ用のインテリアシェルフも同仕様で厚み60mm。耐荷重は160kg。

構造は、ハニカム構造になっているので軽くて丈夫なわけです。


完成後にアップいたしますが、新築後テレビボード等を購入するのであれば、造り付けるのも良いと思います。

買うよりも安価であること、部屋のイメージに合わせることも容易ということもお施主様には喜ばれてます!


弊社では、お施主様のご要望に合わせたご提案をさせて頂いておりますので、お気軽にご相談ください。
 

2021-04-18 16:30:57

コメント(0)

駐車スペース3台・家庭菜園が出来る家造り

おはようございます。

マスターズで松山君が優勝という朝から嬉しいニュース!

感動しちゃいました!

ゴルフがしたくなりました笑


現在弊社で販売させて頂いている・・・越生町の物件

駐車スペース3台・家庭菜園が十分できる広さの物件です。(1台が軽自動車なら4台可能)






近くにベイシア・カインズホーム・役場・病院・小学校・駅まで徒歩10分と充実した住環境にあります。

静かな住宅地の物件です。


添付したモデルプランは、弊社標準仕様でのご案内です。

省エネ性能は、近隣で建築中の省エネ性能を記してます・・・参考までに。


 

2021-04-12 10:27:07

コメント(0)

弊社標準仕様の省エネ性能@外皮計算

おはようございます。

弊社では、全棟外皮計算を行っております。

外皮平均熱還流率(UA値)が性能を示す値になります。

基準値は、関東では等級4で0.87W/㎡。

ZEHでは0.60W/㎡。

ZEH+0.50W/㎡。

HEAT20G1 0.56W/㎡。

HEAT20G2 0.46W/㎡。

となってります。

現在、越生町で建築中のU様邸は・・・


0.50W/㎡なので、HEAT20G1相当の性能となります。

同じ断熱仕様でも間取りやサッシの大きさ等に影響されるので注意が必要です。

ZEHにするのであれば、高効率のエアコン等、必要な条件が付加されます。国から補助金を貰う事もできますが、補助金だけでは足りないのが現状です。

国でZEHを推奨しているので弊社もお話は致しますが、最終的には補助金を得ずに断熱・気密で性能を高めた家造りとなる事がほとんどです。

現実的なの話・・・弊社標準仕様で十分だと思ってます。



 

2021-04-08 09:15:34

コメント(0)

断熱・気密優先の家つくりではダメな理由

こんにちは。

今の「家造りでは、断熱性能・気密性能を高めるのが重要視されてます。

もちろん、重要である事は間違いないのですが・・・。

多くの住宅では、外壁面は耐力面材で壁量を確保し、室内側は12.5mmの石膏ボードを木材に直貼りしています。

ですが、構造材に無垢材を多く取り入れた場合、構造材から出る水分の逃げ場所がないのが実情です。

無垢材は、乾燥した材料を使用していても、含水率は『0』ではありません。


それらを考慮しないと、『壁体内結露』が発生する恐れがあります。

弊社では、壁の室内側にも胴縁を施工します。(外壁の下地には、通気胴縁はどの住宅でも施工されていると思いますが・・・)

これを施工する事によって、石膏ボードと無垢の構造体との間に通気層が出来ます。

この通気層によって壁体内結露を防ぐ事も出来ます。

さらに地震等で揺れた場合に、壁に亀裂が入るのを抑える効果もあります。


ただ・・・デメリットは・・・胴縁分だけ部屋が狭くなる事。

実質、2.7cmほど狭くなります(胴縁が13.5mm×2面)。


断熱・気密効果は、変わりませんが、結露対策としては効果が得られます。



これから家造りをお考えの方は、参考にして頂けましたら幸いです。

 

2021-03-22 15:29:28

コメント(0)

省エネハイスペック仕様~標準仕様

こんにちは。

コロナも下げ止まり状態・・・果たして緊急事態が延長になりその効果が出るのか?

気になるところですね・・・。


さて久しぶりになってしまったブログ更新・・・

弊社では、3棟のお引き渡しがありました。


省エネ住宅としてハイスペック省エネ性能~弊社標準仕様の省エネ性能までの仕様です。



ハイスペック仕様・・・付加断熱(吹付断熱+外張り断熱)+オール樹脂サッシ。



同ハイスペック仕様・・・付加断熱(吹付断熱+外張り断熱)+ハイブリッドサッシ。


弊社標準仕様・・・ハイブリッドサッシ+吹付断熱。


断熱性能は違いますが、気密性能はほぼ同じです。


標準仕様の断熱性能でも十分暖かいですが・・・追加費用は掛かりますが、付加断熱仕様をお勧めしてます。



現在、自家発電自家消費する省エネ住宅を建築中です。

興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。


コロナ禍なので、見学会等の開催は控えておりますので、個々にご案内せて頂いております。

お問い合わせは、お電話かメールでお願い致します。

2021-03-13 11:15:43

コメント(0)

家造りへの取り組み・コンセプト

新年あけましておめでとうございます。

弊社も、昨日から通常営業となっておりますが、今月は、お引渡しが2棟・地鎮祭1件あるので新年早々バタバタしております^^;


現在建築中の現場は・・・


躯体の検査前の状態です。

今なら骨組みのすべてをご覧になる事が出来ます。

ある意味家造りで一番重要な箇所です。

見えなくなってしまう箇所ほど重要ですし、弊社のこだわりの詰まった箇所でもあります。


弊社が使用する耐力壁面材は、強度はもちろんですが、耐火性・透湿性にも優れた面材です。

外壁自体も防火性のある素材ですし、更にその下地にも耐火性があるとより安心して頂けると思います。

また、弊社は無垢材で家造りになりますので透湿性も需要です。

構造用合板にも透湿性がありますが、より透湿性の高いこの面材を採用してます。


仕上がってしまうと何を使っているのか確認できません。

自信があるからこそ、見て頂きたい箇所です。


家を豪華に見せるのは、仕上げ材を変えるだけで簡単に出来ます。

要は、見た目に捕らわれず家造りを・・・と言うのが弊社の家造りへの取り組みのコンセプトです。


こんな家造りに興味のある方は、お気軽に御相談下さい。

工事中の現場等ご案内させて頂きます。


今年も、宜しくお願い致します。

 

2021-01-07 11:48:27

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

CONTENTS