有限会社 オオノ建築設計室

地場産の無垢材・手刻みにこだわった家造り、注文住宅、建売住宅、エコ住宅、古民家、リフォーム、設計、
土地探しはオオノ建築設計室|坂戸市・川越市・越生町

社長ブログ

毎日更新中!
現場状況等も掲載!

お問い合わせはこちら

 

事業エリア

埼玉県
坂戸市・越生町を中心とした埼玉県内
※その他地域はご相談ください。

 

HOME»  ブログ記事一覧»  省エネ家造り»  無垢材・・・強度と調湿効果・・・こだわる理由

無垢材・・・強度と調湿効果・・・こだわる理由

無垢材・・・強度と調湿効果・・・こだわる理由

こんにちは。
 

 
朝は、一枚掛ける物が欲しい・・・秋のようで爽やかですね!

 
また、今週から暑い日が戻るようですが・・・何となく、秋の到来も早いような気がしますね^^

 
食欲の秋の前にしっかりと体を絞っておかないと・・・でも、スポーツの秋でもありますね^^;

 

 
さて弊社では、無垢材にこだわった家造り・・・『越生ん家』を御提案しております。

 
無垢材には、二酸化炭素を吸収する効果があります。

 
地球温暖化を防ぐ事にも繋がります。

 
また、木には調湿作用もあります。

 
湿度が高い時は吸収し、低い時には放出します。時に高温多湿の夏、乾燥する冬に効力を発揮します。

 
同じ無垢材でも、建てる地域で育った木が良いと言われ、昔から地産地消が謳われてきました。

 
恐らく、その土地の気候風土に耐えて育ったので、高温多湿、寒暖の差に強い特性を自ずと持っているからだと思います。

 
強度的にも、鉄やコンクリートに劣るとも言われてますが、圧縮強度を比較すると、杉は鉄の2倍、引っ張りでも4倍程の強度があると言われてます。

 
弊社の『越生ん家』は、地場産の無垢材を多く採用し、内装に使う仕上げ材にも地場産の桧や杉を採用してます。

 
更に、墨付け・手刻みと伝統の技術での家造り。

 
良い物はどんどん採用し、残すべき物はとことん残し、コストを掛ける所はとことん掛け、コストダウンが図れる箇所はとことん落とす!

 
そんな家造りを提案してます。

 

2018-08-19 14:09:28

省エネ家造り   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント