有限会社 オオノ建築設計室

地場産の無垢材・手刻みにこだわった家造り、注文住宅、建売住宅、エコ住宅、古民家、リフォーム、設計、
土地探しはオオノ建築設計室|坂戸市・川越市・越生町

社長ブログ

毎日更新中!
現場状況等も掲載!

お問い合わせはこちら

 

事業エリア

埼玉県
坂戸市・越生町を中心とした埼玉県内
※その他地域はご相談ください。

 

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

プレゼン資料作成・・・CGパース

こんにちは。

梅雨入りした割には、天気が続きますね!

現場的には非常に助かりますが^^



最近では、CADの進化でCGパース等でのプレゼンが主体となってますね。

弊社は、設計事務所も兼ねているので、プレゼンだけでなく設計専用のソフトも必須です。


僕が使っているCADでは、プレゼンは勿論、設計・省エネ・外皮計算・一次消費エネルギー量計算も行っております。


プレゼンに欠かせない・・・パースの例です・・・



作成に当たっては、外壁・屋根・サッシ・床材等・・・実際の素材データをDLして、限りなく完成に近いイメージでプレゼンしておりますので非常にイメージが掴みやすいと思います。


実際に建築工事が進む毎に必要なポイントも パースを作成し確認しながら現場も進めていきます。



このCGパース・・・もっともっとリアルに仕上げられるようなので日々勉強しております。



そんな家造りに興味のある方は、お気軽に御相談下さい。



 

2017-06-11 17:45:16

コメント(0)

省エネ効果を体感

こんにちは。

オオノ建築設計室代表の大野です。


現在、新築2棟建築中です。


2棟とも省エネの最高グレードです。

先日、お施主様に体感して頂きました。

現場は、1階の天井の下地を施工中でしたので、2階は締め切ったまま・・・

お施主様に2階に上がってもらいました。

感想は・・・涼しいと驚かれてました!

嘘のような本当の話です!

これから家造りをお考えの方は体感すべしです!



そして・・・大黒柱!桧18cm角の無垢材です。
 
   

弊社で材木を発注している越生町の材木屋さんで加工した柱です。

地場の木材を多く使用する事で、地産地消の考えに賛同しております。


この越生町には、良い材料となる木がたくさん生育してます。

もっともっと越生町の材料をアピールできればと思ってます。


話は逸れてしまいましたが・・・現場の見学はいつでも出来ますのでお気軽に御相談下さい。


川越市の新築は、12日吹付断熱工事なっております。

断熱工事施工前と施工後を体感するのもアリですね!


 

2017-06-03 14:33:12

コメント(0)

お施主様からの嬉しい言葉

こんにちは。

今日も、スッキリしない天気ですね。

予報では、良い天気になるはずでしたが・・・。




お施主様との連絡もスマホ等のメールやLINEが主になってきております。

建築中のお施主様から嬉しいメールが届きました。


  

1棟1棟・・・社長である僕が、お施主様と向き合って家造りをさせて頂くのが、弊社の家造りスタイル!


この思いを御理解して頂けるお施主様との出会いが多いので、非常に嬉しい今日この頃です。



打合せの際に、家造り以外のお話もさせて頂いて・・・その中で、お施主様が求めているであろうポイントを探って御提案しております。


何気ない話の中にも非常に多くヒントが隠されてますからね^^



お施主様の要望以上の家を御提案出来るよう日々勉強中です。


 

2017-05-27 11:16:32

コメント(0)

モデルハウスより現場途中を見るべし

おはようございます。

暑さも落ち着き過ごしやすい一日となりそうですね!


家造りをしようと思った時に、まず思いつくのが・・・モデルハウスですよね!

ですが、造り手の我々とすると、完成したモデルハウスより完成した後では見えない箇所を見てほしいのです。


また、実際に工事中の家は、実際に住まわれる家です。

ライフスタイル・家族構成によって変わりますが、間取り・大きさ等・・・実際に家を造る際に参考になる事間違いありません。


しかしモデルハウスは・・・『見せる家』ではなく、『魅せる家』です。


どちらが、良いのか?当然前者だと思います。

本当に必要な事を見極めて頂く為にも、建築中の現場を見る事をお勧めします。



弊社の現在進行中の現場は、越生町・川越市の2棟です。

越生町の新築現場は、昨日吹付断熱の施工を完了致しました。


すっぽりと断熱材に包み込まれております。

壁は、75mm、天井は、160mmです。


使用している材料も確認が出来て、断熱材施工後を体感して頂く事も出来ます。

これから、床材の施工、天井壁と進んで行きます。


現場途中を見て頂いて、完成間近で見学して頂くと宜しいかと思います。


弊社では、いつでも見学して頂く事が可能です。

アンケート等も一切ございません。

要所要所は説明をさせて頂きますが、後は、お客様主体で見て頂いて、質問があった時に捕捉説明をさせて頂きます。


お気軽にお問合せ下さい。

◆オオノ建築設計室

2017-05-24 10:14:32

コメント(0)

川越市にて省エネ住宅上棟

おはようございます。

今日も暑くなりそうですね!


昨日は、あの暑さの中、無事に川越市にて上棟致しました。



お施主様も、3時頃現場に来られて感動されてました。

木の香り溢れる・・・本物の木で造る家造り!


図面で見るのとは違い、空間を感じて僕がパースで御提案している事をイメージできたようでした^^。


これから、どんどん形となっていく様を、見て触れて体感して頂きたいと思います。


そう何度もない、大イベントですから!



施主のM様には、大変お気遣いをさせてしまい申し訳ありません。ありがとうございました。


完成までしっかりと工事させて頂きます。

宜しくお願い致します。


 

2017-05-22 09:38:31

コメント(0)

遮熱材でグルっと包み込んだ仕様

おはようございます。

5月だというのに・・・この暑さ・・・。

職人泣かせな陽気です^^;


越生町の新築工事も順調に進行中!

現在、屋根瓦工事に入っております。

明日には、葺き終わる予定です。


さて弊社の仕様は、遮熱材でグルっと包み込んだ仕様が標準となっております。


屋根には、遮熱ルーフィング。

防水性は勿論ですが、反射層があるので野地板への侵入する輻射熱を低減しています。




そして、外壁面も。

アルミ蒸着フィルム層で高い遠赤外線反射率を確保してます。

これにより、断熱材が吸収する熱を大幅にカットしているので、室内の冷房効率もアップ。



外部からの侵入する輻射熱を低減する事で、省エネにつながります。


また壁の断熱材は、ウレタン吹付75mm。天井は、160mm。

サッシは、アルミと樹脂の複合、かつLow-Eのペアガラス(遮熱タイプ・通気層12mm)。


これらの標準仕様で、BELSの省エネ最高等級(☆☆☆☆☆)を取得できます。


体感したい方は、お気軽にお問合せ下さい。

23日に吹付断熱工事を予定しているので、それ以降が見学に最適だと思います。

◆オオノ建築設計室
 

2017-05-20 10:33:58

コメント(0)

ZEH仕様の『越生ん家』上棟

こんにちは。

オオノ建築設計室・代表の大野です。


GW明け・・・もう仕事のペースは戻りましたか?

過ぎてしまうと・・・あっという間の9連休だったのでは?


弊社は、GW中に上棟がありましたので、僕は毎日出社しておりました。


天気にも恵まれ、最高の上棟日和となりました。



今は、屋根の野地板・遮熱ルーフィングまで完了しております。


弊社は、集成材は使用せずに無垢材のみで家造りをし、また地場産の材料も多く採用し地産地消にも貢献しております。


御提案している『越生ん家』は、BELSで最高の☆☆☆☆☆を取得が可能な断熱性能を備えております。

昨年より施工させて頂いている『越生ん家』において、UA値も公表しております。


このUA値は、住宅の断熱性能を表し、数値が小さいほど性能が高いことを示しております。


平成25年度省エネ基準値は・・・0.87W/㎡K。


今回、建築させて頂いている『越生ん家』のUA値は、0.60W/㎡K。

約30%の省エネとなっております。


熱が逃げにくい『家』となっています。


『家』の向き、間取りによって、
UA値は変化致しますが、仕様は、全て同じで標準仕様となってます。


こちらの『越生ん家』を体感してみたい方は、弊社までお気軽にお問合せ下さい。

いつでもご案内させて頂きます。


断熱材の施工が終わった頃が見学のタイミングとしては最適だと思います。

2017-05-09 16:02:31

コメント(0)

外壁塗替実例・・・費用公開@越生町

こんにちは。


弊社では、新築に限らずリフォーム工事にも積極的に力を入れております。


今月は、2棟の外壁塗替工事をさせて頂きました。


築年数は、2棟とも15年越え。


クリア塗装では、難しいので着色にてご提案をさせて頂きました。


こちらは、越生町のM様邸。

柱型をアクセントに2色で塗替え。




こちらも越生町のK様邸。

お施主様も、2色にするか悩まれておりましたが、1色で落ち着きました。



作業としましては・・・

高圧洗浄→外壁コーキング打ち替え→サッシ廻りコーキング打ち増し→下塗り→中塗り→上塗り→バルコニートップコート→樋・破風・雨戸。

となっております。


メンテナンスに掛かる費用は比較になりませんが・・・家も車と同じように、良い状態を保つには、メンテナンスは必須です。


ちなみに、メンテナンスに掛かった費用は・・・

M様邸・・・83万円(税込)

K様邸・・・73万円(税込)

でした。

月々で試算しますと・・・約3500円~4000円となります。



これから、もう1棟塗替え工事の依頼を頂いておりますが・・・ツバメが玄関に巣を作っているので、巣立ってからにしては如何ですか?と御提案させて頂きました。

かわいそうですからね^^

ツバメが巣を作るのって、縁起が良いと言いますし^^



弊社は、家造りのプロです。

家の事なら、何でも御相談下さいませ。


 

2017-04-28 14:52:06

コメント(0)

手刻みの家造り

こんにちは。

いよいよGWも迫ってきましたが・・・ご予定は立ちましたか?


弊社では、GWに越生町で上棟となります。


作業場では、大工による『墨付け』・『手刻み』が進行中です。

材料一本一本墨付け。



使用する材料は、全て無垢材。

梁には米松を、土台・柱には桧うを、桁・母屋等には杉を使用しております。これらの材料の中には、地場産の材料も含まれております。


弊社では、プレカットはせずに昔ながらの大工職人による大工の技量が問われる『墨付け』『手刻み』をしています。

今頃?って方も多いと思いますが・・・。数多く『家』を量産しているパワービルダーや大手ハウスメーカーではない工程です。
時間も手間も掛かりますから・・・。

『木選びの手間』『墨付け』『手刻み』の熟練の業と経験が必要です。木にも人と同じように個性があります(これを木目といいます)。
その個性(木目)を見極めて、使用する方向、継手の場所・方法、使用する箇所を決めます。この手間が、『家造り』において大きな違いが出てきます。
『木』の良さは、手刻みでこそ最大限に発揮されます。


興味のある方は、手刻み見学も可能です。

大工の熟練の技を見て感じていて頂ければと思います。

上棟後は、連絡を頂ければ何時でも見学が出来ますので、お気軽にお問合せ下さい。

2017-04-21 15:27:59

コメント(0)

『付加断熱の家』施工例@入間市

こんにちは。

先日お引渡しをさせて頂いた、入間市の『付加断熱の家』の施工例をご紹介致します。

お施主様は、『省エネ』にこだわっていらっしゃいましたので、外張り断熱(壁)と充填断熱とを組み合わせた、『付加断熱』を施工させて頂きました。

断熱仕様は・・・
床断熱・・・フクフォームECO80mm
壁断熱・・・アイシネン90mm+ネオマフォーム30mm(付加断熱)
屋根断熱・・・アイシネン200mm
以上で施工させて頂きました。

気密は・・・相当隙間面積0.7㎠/㎡。

省エネには、気密が必要不可欠ですので。

では施工例を・・・

外観・・・ガルバニウム鋼板でシックに仕上がっております。国道463号線からも際立ってます。


ライティングにこだわった・・・リビング。コントローラーでシーン毎に設定してます。


桧の6寸角の無垢の大黒柱。魅せるだけではなく、構造的にも大きな役割を果たしてます。


2WAY導線の使い勝手の良い洗面室。


奥様ご希望の家事室。右の壁面に御主人様が棚を取付ける予定(下地は施工済です)。


シューズクロークもRでアクセント。棚は、可動式にして自由に収納出来ます。
 
コストを掛ける所・・・コストを抑える所・・・メリハリを付けた家造りです。

2017-04-19 16:34:18

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2