有限会社 オオノ建築設計室

地場産の無垢材・手刻みにこだわった家造り、注文住宅、建売住宅、エコ住宅、古民家、リフォーム、設計、
土地探しはオオノ建築設計室|坂戸市・川越市・越生町

社長ブログ

毎日更新中!
現場状況等も掲載!

お問い合わせはこちら

 

事業エリア

埼玉県
坂戸市・越生町を中心とした埼玉県内
※その他地域はご相談ください。

 

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

遮熱ルーフィング

こんにちは。

週末にかけて、初夏のような天気が続きますね!

現場の方は、熱中症に注意ですね!


僕も昨日までは、珍しく現場でお手伝い。

大した事は出来ませんが、居ないよりはマシという事で・・・。


こんなに暑かったら、きっとバテるんでしょうね。

身体が慣れてないし・・・。


さて暑くなって来て工事中体感できるのが・・・遮熱材の効果。

     

従来のアスファルトルーフィングの防水層に加え、遮熱層をプラスした4層構造。

今日のような天気だと屋根に上ると、足元からの反射熱が凄い。


近くにいるだけでも、眩しくて目を瞑りたくなります。

   
この遮熱ルーフィングで跳ね返された熱は、瓦との間にある通気層を通り棟換気から放出されるので、熱が籠る事を防げます。


併せて、外壁下地の遮熱透湿防水シート。

   

遮熱透湿防水シートのアルミ蒸着層が反射する事で、断熱材が吸収する熱を大幅に削減が出来、室内に侵入する熱も減少します。

更に断熱材は、吹付断熱により気密性も高いので、快適な空間が得られます。


これらは、体感して頂くのが一番です!

2018-04-19 16:52:05

コメント(0)

無垢材・・・墨付け・手刻みで造られる骨組み

こんにちは。

風が強いですね^^;

日曜日は、また気温が下がるらしいです><

体調管理には、十分注意しましょう!



さて加工場では、墨付けが始まりました。

   

    

 

柱においては、何本か交換する事にしましたが・・・今回も、良い材料が入ってます!
 


 
無垢材を扱う場合は、材料を見極める目が必須です。

 
プレカットが主流ですが、木を見極める職人が手刻みで加工した骨組みには敵わないと思います。

 
人工的に作られた集成材・・・機械的に加工された材料・・・ではなく、自然に育った無垢材・・・職人の気持ちをこめた加工・・・やはり家は、自然、人の手によって造られるものだと改めて思います。
 
 

2018-04-06 16:20:45

コメント(0)

生活のマメ知識・・・『オキシ漬け』

こんにちは。
 

今日は、昨日と違い・・・上着が必要な陽気・・・


寒暖差が激しい季節ですね・・・


 


 

さて、『オキシ漬け』って聞いた事ありますか?


先日テレビで知って・・・思わず試したくなり・・・昨日ドラッグストアで購入してみました。


酸素系漂白剤!

過炭素ナトリウムと呼ばれているものです。


 

    


『オキシ漬け』とは・・・

残った浴槽のお湯の中に、適量を溶かし衣類を付けておくだけ、さらに追い炊きをする事で、配管の中も掃除が出来るというもの。
 

洗濯には、浴槽から取り出した衣類をそのまま入れ、浴槽のお湯を使って洗濯。


洗濯槽も同時に掃除が出来るという訳です。


 

色落ち等本当に大丈夫なのか?不安でしたので、とりあえず白い衣類で試してみました。


今朝、洗濯をしているので、乾燥が楽しみです。


 


 

花粉に時期は、部屋干しする方も多いと思います。


となると、『生乾き』の臭いも気になる所です。

それも一掃してくれるのが・・・『オキシ漬け』という訳です。


 


ネット等で観てみると・・・これは、是非試す価値がありそうですよ!

 

2018-04-05 15:33:54

コメント(0)

LINE@始めました

こんにちは。

早くも桜が散り出してますね^^;

新入生は葉桜の中での入学式となってしまいそうな雰囲気ですね><



弊社も遅くなりましたが・・・LINE@始めました。

LINE@では、見学会の情報・家造りのポイント・無垢材で造った施工例等配信していく予定です。

スマホで簡単に見られるようになりますので、お気軽に下記より登録してみて下さい。

  友だち追加

2018-04-03 10:30:48

コメント(0)

国産材の杉床材

こんにちは。
 

 

昨日よりは、気温も下がりましたが・・・暖かいですね^^


 

来週からは4月!


 

ゴールデンウィークの予定も立てるようですね?


 

僕は、仕事の予定なので、必要ありませんが^^;


 

先日の展示会で見つけた・・・杉の無垢の床材。


 

   


写真は、オイルステインで仕上げたものです。


 

カフェやレストラン、アトリエの床材にも合いそうな自然素材です。


 

杉の丸太材を素材とし、製造工程も全て日本国内の100%MadeINJapan製品となってます。


 

厚さも30mmありますから、時間の経過と共に味わい深い変化が楽しめそうですね^^


 

和む・寛ぐ・安らぐ・愉しむ・癒す・・・そんな空間造りにマッチしそうですよ!

 

 

興味のある方は、御相談下さいm(__)m

 

2018-03-30 14:29:45

コメント(0)

屋根・外壁・バルコニー床・・・遮熱塗装

おはようございます。

桜が一気に咲き出してますね!

3月に夏日が2日続くのも記録的だとか・・・


今年の夏は・・・暑くなるのでしょうか・・・


さて弊社では、川越市にて遮熱仕様の外装リフォーム工事を完了致しました。

   

屋根・外壁は勿論ですが、バルコニーの床までも遮熱仕様。

意外と盲点なのが、このバルコニーの床なんです。


バルコニーの下は、部屋になっている事が多くないですか?


この場合、屋根と同じと解釈をしないとなりません。

当然、断熱材も屋根と同じ仕様が求められる事になります。


バルコニーは一般的に、南側に設けられてます。

となると、夏の陽射しは、真上から何の日除けもなく受ける事になるので、相当の輻射熱の侵入が考えられます。

更に、屋根面とは違い、部屋の天井までの懐が少ないです。

それを防止するには、リフォームの場合は遮熱塗料の塗布が効果的です。


新築の場合の弊社の仕様は、下地に遮熱ルーフィングを施し、更に断熱材200mm(吹付け断熱の場合160mm)を施工してます。


このようにバルコニーの床は、省エネにとってかなり重要箇所と言えますので、リフォームでも新築でも注意してご検討されると良いと思います。

 

2018-03-29 10:27:53

コメント(0)

弊社のアフターフォロー・・・信頼関係

こんにちは。

暖かくなりましたね^^

さすがに、もう雪は降らないでしょう^^;


家を造る工務店・・・もしくは家を買う時・・・業者さんをどのように決めてますか?

家を造るまでも重要ですが、建ててからも重要だと僕は思ってます。


それは・・・

アフターフォロー!

家も経年変化と共に不具合を発生する事もあります。

その際、工事をした業者だと対応がスムーズだと思います。


例えば・・・今流行り?のパワービルダー系の建売を購入したとします。

恐らく仲介業者が入るので、何か不具合を生じた際は、仲介業者→売主→工事業者となります。

工事業者までの連絡となると、中々連絡が付かなかったり・・・すぐに伺えない等対応までに時間がかかる可能性もあります。


それだとお施主様は困りますよね?

なので弊社では、地元業者を優先して選択してます。

もちろん、弊社の協力業者それぞれに、不具合が生じた際の対応を速やかに行えるよう連携を取ってます。


工務店によっては、見積金額が安いという理由からすぐに業者を変えてしまう話もよく聞きます。(原価を抑えるのは必要なのかもしれませんが)


弊社では、仕事を辞めてしまった業者を除けば変えてません。

仕事をする上で、元請だろうと・・・下請けだろうと関係なく信頼関係が必要だと思っているから・・・。


信頼関係は・・・お施主様⇔工務店⇔協力業者という関係は崩せません。


この関係を築けて、良い家造りやアフターフォローが出来ように考えてます。


アフターフォローは、十分機能している感じます。

先日も、お施主様から助かりました!と連絡を頂きましたし。



工務店を選択する際は・・・アフターフォローも視野に入れて検討されると良いと思いますよ!

夢のマイホーム・・・建ててからが重要です!
 

2018-03-25 14:31:13

コメント(0)

パッシブデザインを重視した平屋建て

こんにちは。

今日・・・3月13日は、『サンドイッチの日』だそうです。

お昼は、サンドイッチにしようと単純に思ってしまう・・・オオノ建築設計室代表の大野です^^



現在、川越市にて平屋を設計中!

和のテイストを加えた・・・パッシブデザインを重視した設計です。

   

パッシブデザインは・・・断熱・気密・日射遮蔽・通風・昼光利用・蓄熱等自然エネルギーを取り入れた住宅です。


今回の設計でのパッシブデザイン度は・・・91%!

中々の数字だと思います。


現在の省エネ住宅は、自然エネルギーも考慮した設計が問われますね!


僕ら設計士も、ハードルが高くなってます><
 

2018-03-13 10:59:39

コメント(0)

これからの健康住宅

おはようございます。

平昌オリンピック終わりましたね!

あっという間の17日間でしたね。


最後にカーリングでメダルが取れて良かった^^

しばらく・・・『そだね~』を連発しちゃいそうです^^;



さて弊社では、以前より健康住宅も建築させて頂いております。

無垢材の構造材・壁材・天井材・床材・建具に至るまで自然素材にこだわった家造りです。


今の健康住宅は・・・上記の自然素材+気密+断熱+換気が必要だと考えます。

特に換気!


自然給気+機械排気の第3種換気方式ではなく、給気排気同時・熱交換型にするのがお勧めです。


熱交換型にする事で、冬に暖められた空気を排出する事もなく・・・冷たい空気を取り入れる事もなくなります。夏はその逆になります。

よって省エネにもなります。

また、この換気を効率よく行う為には、高気密が必須となる訳です。


給気排気同時・熱交換型は、コストはあがりますが・・・健康住宅には必要だと思います。


弊社での標準仕様では、第3種換気方式を取っておりますが、ロスナイ採用の標準化を検討中しております。



高断熱・高気密は、省エネ住宅には当たり前となって来てますが、これからは『換気』も同様に検討していく事が大事だと思いますので、これから家造りを始められる方は、要チェックしてみて下さい。


 

2018-02-26 10:46:10

コメント(0)

ライフスタイル合わせた家造り・・・プラン集

おはようございます。

今日は、『立春』!暦の上では・・・春です。

とても、そんな感じはしませんが^^;



さて、弊社のホームページには、ライフスタイルに合わせた設計事例を掲載させて頂いております。
 

      


ライフスタイルは、お施主様によって全く違います。

似ているようでも、設計コンセプトや機能性は全く違います。



そんな実際に生活をされている実例を紹介し(設計のみも含んでおります)、これから家造りをされる方に参考になればと思い公開しております。


20坪台~40坪台です。


まだ全部は掲載しておりませんが、随時掲載していく予定です。



それぞれ、見てみたいプランをクリックして頂きますと、社長ブログにリンクしていますのでそちらでご覧頂ければと思います。


こちらのブログには、現場の進行状況を始め、家造りに関するポイントやヒントも書いております。


現場の進行状況を公開する事で、建築中のお施主様もどこまで進んだのか?確認できるネットワークとして利用できるようになっております。


時には、家造り以外に『食』の事も書いてます。

宜しかったら、ホームページ内の『社長ブログ』より。又は、上記のリンクからも可能になっておりますのでご覧下さい。

2018-02-04 09:00:56

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5